バンジャークからバンナーオンヌット駅前シネコンウィズダムBangkok Mall 1Bangkok Mall 2前回からの続き

従って、オンヌットでは今後、駅から離れたソイ77に開発の中心が移ることになります。

また一方で、次にアッパーミドルクラスが狙ってくる駅前プロジェクトは、次々と新しい複合開発プロジェクトが進みつつあるバンジャーク、プンナウィティ、ウドムスク、バンナーに移動してくるはずであり、これから数年間はこのエリアが注目され、値上りもほぼ確実だろうと個人的には思っています。

 

また、同時にこのエリアは、予算が1,500万円前後の日本人投資家が買える有望市場でもあるので、予算の関係でダウンタウンの中途半端なロケーションにある築年数の経った物件しか買えないのであれば、こういったエリアのプレビルドの方がポテンシャリティが高いと思います。

下の英文記事はナイトフランクが2017年のコンドミニアム市場予測について書いたレポートですが、郊外は供給過剰な上に新線沿線ではさらにデベロッパーが新規プロジェクトを売り出てくるので、今年も郊外マーケットはトラブルが続くと予想しています。

一方、ダウンタウンフリンジのマーケットに関しては今も大きな需要があり、しかも開発用地の入手が難しくなりつつあることから、今年はフリンジエリアのプロジェクトは値上がりするだろう、とのことです。

これには私も全く賛成であり、ネクサスプロパティの予測でも、今年はダウンタウンの地価が2割以上も上昇するということから、フリンジエリアでも地価上昇が始まると思います。

いずれにせよ、昨年後半、アナンダーがバンジャークで売り出したアイディオは売れ行き好調で、次はウドムスクでと積極的に新規供給を始めていますが、今後このエリアに出てくる新規プロジェクトはどれもポテンシャリティが非常に高いので一つ一つ注目すべきだと思っています。


ถ้าคุณรู้สึกสนุกช่วยกดนี้นะครับ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村    


Uncertainty surrounds Bangkok condo market for 2017

The condominium market in Bangkok must be watched cautiously this year, according to Knight Frank Thailand with a number of factors pointing to an uncertainty year. While it is not all doom and gloom, the consultancy’s 2017 outlook points to some risk.

The report explains that purchasing power in Thailand remains subdued as a whole with the income levels of those in new segments of demand not being high enough. Household debt also continues to be high with banks remaining stringent on releasing credit. There was a high volume of loan rejections last year, especially for budget condos outside Bangkok, and it is something that could carry over to 2017. GDP in Thailand is also expected to increase very modestly this year which is another blow to the city’s condo market.

The budget condo market in the outskirts of Bangkok continues to have a high level of risk due to the weakening market conditions. There is also a high supply remaining in the market, especially along the suburban train lines. Moreover, new projects are still being planned to boost development, given that there is still an ample supply of land available for development.

The overall sentiment is that investments in Bangkok’s condo market must be watched cautiously, Knight Frank concludes. The company warns investors to be careful due to all of these factors which could put a damper on market moving forward. However, it is not all bad news for those looking to invest this year in Bangkok’s condo market.

The fringe area of Bangkok is likely to offer good development opportunities, as there is still demand here while supply of available land for development is limited. This means projects launched in these areas have a good chance of achieving high sales and should see prices increase, according to Knight Frank.