Project 1685.168 スクムビット36(104ユニットのローライズ)

さて、最後のプロジェクト、168 スクムビット36です。BTSトンロー駅から歩くこと約10分、約800メートルの距離にある現在プリセール中のプレビルドで、VTARA36の隣です。


全体としては敷地も小さく約100ユニットとバンコクでは小ぶりなごく普通のプロジェクトです。
ただ、最も多い北向きの1ベッドルームは開口部が5メートル以上あり、広さも34-36平米と、1ベッドルームに求められる基本は押さえています。

 

ところで、VTARA36とこのプロジェクトは入居者層が先のフラグラント、URBITIA、RHYTHM36-38と少し違います。

この2つのプロジェクトが高速の入口に近いことから、日本人の
製造業系単身赴任駐在員、特にアマタナコンやサムットプラガンの工業団地に毎日車で通う、しかも月額家賃の予算が25,000から30,000バーツ程度の入居者がターゲットだろうと思います。


これまで多くのプロジェクトを見てきて、駅から800メートルと遠くてもトンローでこの価格なら下手な郊外物件に手を出すよりよほど面白いと思います。実際、VTARA36は既に9割売れているし、
結局のところ、VTARA36と168のセールスポイントは、日本人投資家にも多い予算が15百万円前後の需要を満たせる手頃な投資物件だということです。

ただ、価格も同じ水準であることから、この2つのうち、どちらを投資対象として選ぶかということになれば、やはり1ベッドルームの基本を押さえた168の方だろうと思います。 

 

さて、これまで書いてきたように、トンローのソイ36はこれから様変わりする可能性があり、要注目だと思います。特にトンロー駅からRHYTHM36-38までの400メートルは、今後道幅もセットバックされて広く歩きやすくなり、更に新しいSC、フラグラント、URBITIA、RHYTHMの新築コンドミニアムが建ち並ぶことで、通りのイメージは格段によくなります。

従って、20百万円以上の予算がある人は、
RHYTHMスクムビット36-38が狙い目です。特にこれから年末にかけて、PRAKARD等で竣工が近づき焦って値下げしてきたリセールを素早く見つけて買い叩けるチャンスだと思います。

ถ้าคุณรู้สึกสนุกช่วยกดนี้นะครับ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村