2018 Projects昨日の大阪セミナーも無事終わりましたが、会場は満席でたくさんの方に来ていただき、本当にありがとうございました。

また、主催者の関西住宅産業協会様、および今回のセミナー開催にご尽力頂きました理事長の福井氏にお礼申し上げます。

さて、今回のセミナーはこれまでのようなバンコクのコンドミニアム市場の動きを中心に解説するセミナーとはちょっと趣向が違います。

前半ではいつもと同じように、今のバンコク不動産市場の動向について説明しますが、後半では、これから竣工引き渡しを迎える価値あるプロジェクトが安く買えるチャンスだということを、私なりに理論武装しながら解説していきます。

そして最後に、具体例として今ならアシュトンアソークが買いのチャンスであるし、その後に続くパーク24やノーブルリコール、BE33等、2018年は興味深いプロジェクトが続々と竣工引き渡しを迎えるので、注意深く市場をウォッチしていれば、思わぬ投売り物件を拾えるチャンスの年になりそうだという攻めの話をします。

かつ、リテインドエージェントを使い個人売主の投売りを素早くキャッチし、割安に購入する手法についても実例を挙げて説明しますので、バンコク在住で興味のある方は、今月26日のバンコク不動産投資セミナー in EMQUARTIERでのセミナーに是非参加して頂きたいと思います。

Ashton Asoke หนีตาย ขายขาดทุน 200,000 บาท! ห้องเดียวเท่านั้น ขนาด 33.5 ตรม. ทิศตะวันตก ขาดทุนจริงจากหน้าสัญญา เจ้าของไม่โอน กับโครงการดี ๆ ใจกลางแยกอโศก ติดทั้ง MRT & BTS ทำเลดีที่สุด READY TO MOVE IN พย. นี้แน่นอน นักลงทุนท่านใดสนใจ มีเครดิต กู้ได้ 100% มีเงินเหลือทอน ติดต่อด่วนครับ

訳: アシュトンアソーク、20万バーツの損切りで投売りします!
西向きの1ベッドルームでサイズは33.5㎡
竣工しても引き渡しを受けられないので、売買契約記載の価格からさらに値引きの損切り
MRTとBTSに至近のCBD一等地で11月末竣工引き渡し
投資家の場合、この価格なら100%ローンも可能

これは実際にネット上で出た売り物件情報ですが、冒頭の”
หนีตาย”というのは直訳すると”死に物狂いの脱出”とか"必死の逃亡"という意味で、ちょっと大げさで笑ってしまいますが、売主の焦りが何となく伝わります。

そして、具体的にはマーケットウォッチの中でこのような物件を見つけたら、本当に3年前のプリセール価格からさらに20万バーツの値引きが取れるのかを確認し、階数や部屋の位置等の詳細も調べた上で、最終的にこれは買いだという判断をしたら交渉に入っていきます。ただし、こういうロケーションのいい物件の場合、待ち構えるバーゲンハンターも多いので迅速な行動が必要になりますが…。

しかし、我々外国人はもともと全額キャッシュで買うしかなく、ローンがつくかどうかあれこれ検討しているうちに他のところに買われてしまうタイ人に比べて、物件さえ決まれば即決可能というのが強味であり、まさにCash is King、こういう一刻を争う投売り市場でこそ有利なのです。

ถ้าเห็นว่าเรื่องนี้สนุกหรือมีประโยชน์ ช่วยกดนี้ให้หน่อยนะ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村