Grand Park Viewこれがバンコクで初めて買うコンドミニアムだったので、まず、ネット等で自分なりにマーケットの特性を調べた結果、バンコクでは日本と違ってCBDに人気があることが分かりました。

いくら職住接近とはいえ、東京のCBDである丸の内や大手町に住みたいと思う人はあまりいませんが、バンコクはオフィス街のアソークやシーロムに人気があるということです。

もっとも、これはロンドンで経験済みのことで、メイフェアのバークレイ・スクエアなど、金融街シティと並ぶCBDでありながら高級住宅地としても人気があるので、特に違和感はありませんでしたが。

それに、高級住宅地といわれるプロンポンのソイ39やトンロー通りを歩いてみても、当時は正直、何がそんなにいいのか、私にはよく分からず、CBDの方が単純で分かりやすかったということもあり、最終的に日本人も多いアソークを選びました。

後にバンコクに住むようになってから、これがやや選択ミスだったと分かるのですが、最初は試行錯誤をするわけですから誰でもそんなものです。

さて、ここで話を戻しますが、タイ不動産は初めてでマーケットの状況も分からないので、まずは大怪我しないようにと、予算1,000万円で築浅中古物件を探していきました。当時は円高、さらに不動産価格全体が今よりかなり割安だったことから、これくらいの金額でもCBDの築浅中古で40㎡くらいのものがあちこちにありました。オンヌットなどは駅前の新築でも8万バーツ/㎡位でしたから。

そこでみつけたのがアソーク・モントリー通りにある
BTSとMRTの駅から徒歩7、8分、32階建てのグランドパークビューという、当時築3年のまだきれいな物件でした。

次回に続く


ถ้าเห็นว่าเรื่องนี้สนุกหรือมีประโยชน์ ช่วยกดนี้ให้หน่อยนะ
เพราะผมจะได้มีกำลังใจเขียนเรื่องอีกไปนะครับ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村